美容を求める鼻整形大阪

プロテーゼを挿入と言う鼻整形は少し気を遣わなくてはなりませんね、特に施術後です。
大阪で鼻整形を行う場合でも医師の注意や説明をきちんと理解してこちらからもどんどん質問しましょうね。

 

そして施術が終わると、鼻をテープで固定した状態のまま3日間過ごします、多くの場合は4日目にクリニックへ行ってテープを取ります、更に1週間後に切開した箇所の抜糸をします。
もちろんマスクはOKですし、メイクや洗顔も出来ますが鼻を擦ったり触ったりはNGですよ。
支えているテープも水で濡れたら水分を拭き取り、清潔に保ちます、入浴、飲酒も抜糸までは禁止で、ハードな運動も抜糸までは控えます。

 

1週間くらいで気になる腫れや痛みも治まりますが、どうしても腫れが引かない、痛くて我慢が出来ない場合にはクリニックからもらった痛み止めなどを飲みましょう。
それでも治まらない場合は医師へ相談をおススメです。
鼻整形の腫れはマスクでカバーができますが、鼻周辺への配慮は十分にしましょう。